シーバスから磯でのフカセ釣りまでの多種多様釣り日記をメインに、趣味のサーフィンや2009年5月9日予定日の愛娘育児奮闘日記も更新していきます。
2009/04«│ 2009/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2009/06
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/05/28
07:02:34
土曜日を終えて海風丸で帰る途中、カズヒサさんに「明日の日曜も船川に来よっかな」と言うと「けぇ~けぇ~」と笑顔で答えてくれた。日曜は会社の先輩のS氏との釣行が決まっていたので電話すると、どーやら磯か沖堤に行きたいみたいだったが、今日の状況を話して却下させていただいた。

結局、場所が決まらないままam4:30に海風さんに到着!昨日の風が嘘のよ~な微風状態(^^)相談の結果、昨日釣果があったドルフィンへ向かう事にした。さっそくオキアミを3枚購入して準備万端、今日も海風丸に乗り込んだ!
ドルフィンでの釣り方をレクチャーしてもらい船を降り釣り開始。オレはS氏は堤防とドルフィンの水道を、オレはパイプ?向きでスタートした!少しするとアジが釣れだし今日はボーズでは帰れないのでスカリにキープ(^・^) 少ししてもう2人ドルフィンへ上がり計4人での釣行となり、正方形のドルフィンでは一人一辺の釣りとなる。これが後に大変な事となる・・・・・。周りがアジだらけになってきたと思ったらS氏の竿が大きく曲がったり、キタっ!!と思ったらイナダ君でした(苦笑) 忌明けのS氏はハゼやヒトデ(バナナの皮)を釣りあげ久しぶりの釣行を楽しんでる様子。オレにもイナダがヒットして楽しくなってきた!
今日はのんびりアジ釣り大会かな?と思いながら、ガン玉の位置やタナを変えたりしてパイプギリギリを攻めてたオレのウキと竿に明確なアタリ!!アワセると大きくはないが頭をゴンゴンしてる(^・^)味わいながらネットインしたのは38CMの今シーズン初の乗っ込みクロダイでした。

エサを付けて同じポイントを流していると、なんだかオレンジの物体が流れてきた!!えっ!!と思い隣りを見ると何と後から上がってきたオジサンがオレの隣りに移動してきてる。しかも、もう一人のオジサンを「ここさまだ入れるから入れ」と呼び出した!完璧に「はぁぁ~~っ!なんなのよ」って感じ。これにてパイプ向きに3人並んでの釣りとなる・・・  ありえん・・・(怒)
さすがに言いそうになるが、この正方形の小さな所でつまらなくなってもイヤだから我慢することにしたが、ハイパー釣りにくい!!なんせ仕掛けが流せない(怒)それをみてS氏は笑ってる。
イライラがピークに達しようとしていると隣りのオジサンに何とクロダイがヒット!しかもオレが、流れが変わった時の為にコマセを常時打ってた場所で(怒〉 「ここさいると思った」とか言ってるし!
そりゃいるよ!!ポイント作ってたんだから〈怒)

人間イライラしてるとロクな事がなく、この後オレの穂先がポッキリ↓ブルー↓
しかもジジ達は「竿折ったや」とか小声で言ってるし!!
 
ジジ達は午後になり帰ったが魚からの反応もはくなる!そんな中カズヒサさんのご好意で中提へ移動する事に   いつも通りタナを聞いて上陸!気分新たに釣りを開始(^・^)コマセを撒くとボラがウジャウジャいる。 キモイ(汗)  少し沖の潜り潮に仕掛けを入れるとアジ!アジ!アジ!
ウキや、ガン玉などを変えて少し仕掛けの入りをゆっくり入るよう調節し流すと作戦成功(笑)
ミニサイズのクロダイ君でした。

今度はテトラ際をチャレンジ! 根魚、アジ、アジ、と思ったら ドン!!来ました!またまたミニサイズ(笑)

これにて本日終了しました。今回は考えながらの釣りで自分の引き出しが増え、身になる釣行となりました!サポートしてくれた海風さん、カズヒサさん、大変ありがとうございました。今年の乗っ込みシーズンは楽しい釣りが経験できました。
またよろしくお願いします(^・^)


最後に最近のブログネタに写真等がなく更新も遅かったですが、それだけ乗っ込みに夢中だったのと余裕がなかったと言う事で許してください。次回からは心の余裕も出来ましたしバンバン行きますので今まで同様よろしくお願いします。


 
スポンサーサイト
22:15:32
職場の釣り大会が23日、24日にあると言うので参加予定してましたが、天候の悪化で中止が決定してしまいました↓しか~~し!
釣りに行きたい病は治まらずに土日に連チャンで行ってきちゃいました(^^)
土曜日の天候は、朝から12m以上の南西の爆風プラス雨の激荒れ!!でもこの天候は予想していたので、前の日に海風さんに状況を聞いて場所は船川に決定してたんで。とりあえず海風さんへ向かって車を走らせた!行く途中も車が横風で揺れる揺れる。さすがに今日は無理かも…↓と思いながら到着すると店の中には、お客さんが数名!!カズヒサさんに話しを聞くと風は強いけど船は出すみたい。とりあえず一安心して今日は沖堤に上がる事にしました(^^) 海風丸に乗り込み、中堤方面経由で沖堤に向かう途中がヤバイのなんの!!!ウネリウネリの連続。しかもビックウェーブ(*_*)そんな中、カズヒサさんに紹介されたのは若旦那さんのブログで名前は拝見した事のあるSさんでした。ハイパービビってたんで的もな話しも出来ずスイマセンでしたm(__)mそんなこんなで沖堤に到着すると波が沖堤を越えてシャワーみたく降り注いでる状態。完璧にドン引き↓それを見たのかカズヒサさんが「mazu君、やっぱ中堤方面さ行くか」と救いのお言葉。断わる訳もなく向かった先は、あのエリア五十二!オレにとっては曰く付きの大場所。先にエリアで釣っていた人の隣りに入らせて頂く事にして、上陸完了。タックルを準備して釣りを始めると濁りと潮の流れが最高の雰囲気を醸し出しているが、釣れるのは風に煽られて凧みたくなる程のミニサイズの根魚のみ…。絶対いると思うんだけどなぁ~と思いながらコマセが効いているであろうテトラ際へ仕掛けを軽くキャストして馴染んですぐ!ウキがゆっくりスピードを上げながら海中へ入っていった!間髪入れずにアワセを入れた瞬間、竿のバットまでヒン曲がる。その引きは前回にバラシた魚の引きを越えている!何とか初回の突っ込みを交わしカラマン棒が見えてきた。イケるかと思ったら再び突っ込み!テトラにイン↓今までの引きが嘘だったのように根掛かり状態になってしまった(涙)いろんな方向に引っ張ったり、ライン緩めたりしても出てくる気配はナシ…。あえなくハリス切れとなりました(T_T)
その後はアタリもなくなり、雨風ともに止む気配もなくpm2:00に早上がりとなりました!

つづく
12:40:12
13日の釣行からワナワナして仕事しても手につかない金曜日。行きたい・・・・・  あそこに行きたい
  そう!半魚人の棲家へ。その為にはこの間の釣行で『結納返しに竿買っても全然ダメじゃん!』と厳しいお言葉を頂いた嫁サンを説得しなければならない(涙)さっそく電話で『あのぉ~!明日の土曜日なんだけど・・・・ 半魚人がよんでるんです。最盛期なんです』と言ってみると『来月のこずかい減るけどイイの??』とまさかのカンターをあびせらる↓ここで折れては負けだと『それでもイイんでお願いします』と何とか了解を得る事に成功(^・^)

仕事が終わってから今回は一人での釣行だし、状況も聞いてみたい事もあり海風さんへ車を走らす!海風さんへ到着すると何だか見た時ある人が・・・・。あっ!!イカ釣り名人で華麗衆の飲み会でもお世話になっているsmokerさんだ!挨拶も程ほどに笑顔で迎えてくれたカズヒサさんに状況を聞くと何だかあまりパッとしないみたい。それでも『明日リベンジしたいんですけど』と言うと快くOKしてくれた!コマセとオキアミを買い家に帰り準備をして早めの就寝をした。


一番船はメチャ混みみたいなんで翌朝は5:30過ぎに港へ到着。それでも次から次へ車がやってくる。準備を済ませて待っていると来ました。海風丸!!ワクワクする心と同時に海風丸初心者のオレはド緊張!!周りの人がミンナ常連サンに見えてくる(汗)船に乗り込むとカズヒサさんが『mazuさん!潮澄みすぎてるから沖提に行ってみよう』と優しく声をかけてくれた!!本当に優しくて頼もしい人だなぁ。これで一気に緊張は吹っ飛んだ(^・^)沖堤に上陸すると『mazuさん!最初テトラやってみて。タナは○○だから!』とアドバイスまでいただきヤル気モード全開!!
さっそくテトラで釣りを始めるとウキが入る入る!仕掛けが馴染まないくらいの爆釣。アジが↓しかも尺アジ位のがバンバン掛かる。美味そうなのでコマセのバッカンに入れておいたが、コマセまみれになって暴れているアジが可哀想になってきてリリースしました。どこまでいってもアジアジアジ(涙) 際から沖までアジアジアジ(涙) 沖提でベソかいてると携帯がなった。若旦那さんが番号を教えてくれたみたいで、カズヒサさんが気をつかって電話してきてくれたのだ!『アジそんなにいるなら移動するすか』となんと迎えにきてくれると言う『お願いします』と言い移動することに・・・・。 その場所は先日のエリア52の隣の縦テトラ!先日とは打って変わって底までマル見えの状態。それでも仕掛けを流してると、デカアイナメが2匹ヒットしたが今日は半魚人と勝負ができなかった↓そうしてると、またまたカズヒサさんが登場!『mazuさんトーフにいる人、帰るから上がってみる??』との事。こうなりゃ秘儀乱れ撃ちだ!!とトーフへ移動(^・^)
でもここは若旦那サンとの前回の釣行時に波で洗われ、加茂沖磯のチャッポみたいな所だったよーな(汗)でも今日は波もなく、ちゃんと頭を出してるトーフに上陸成功。帰った人の情報だとフグが激しいと言っていたが、仕掛けを流すとたまにエサが取られるがフグではない感じ。実に怪しい雰囲気!!!潮も流れていてイイ感じだったが何も起きずにタイムアップとなってしまった。


今回はPM6:00の最終まで釣行で釣れたのはアイナメ2匹だったが内容が濃く自分的には楽しく満足のいく釣行でした。
全体では何枚か上がってましたが、イマイチでした!!
今回もカズヒサさんには大変お世話になりました。何だかかえって迷惑かけました!
12:28:04
子供の名前も決まり、13日の水曜日に休みを取って役所に出生届やら育児給付金などの申請をしに行っきました!

役所の手続き自体は速攻で終わるだろ~と踏んで、今回は午前中にちょうど用事があって昼前からの釣行になると言っていた若旦那さんにお願いしてご一緒させていただきました(^^)
手続きを終了させて若旦那さんからの連絡を待ってから、いざ大雅へ…


車の中では変な時間からの釣行と外の爆風も気にもせずに、「地磯か船川の沖堤どっちかは大丈夫だべ」と何故かテンション↑↑↑な2人(*_*)全くもってポジティブシンキング。

いざ海風さんにお邪魔して、かの有名な兄カズヒサさんに緊張しながら挨拶をして、状況を聞くと風が少し邪魔だが沖堤は行けるみたい(^o^)カズヒサさんは「釣れるべぇ」みたいな事を若旦那さんと談笑している…。キャー!この2人カッコイイ(*^^*)オレは下手っぴなくせに、その話しを鵜呑みにして本気コマセと本気エサを購入して車に積み込み、船着き場へ向かって若旦那さんと急いだ…。


急いで準備を済ませて海風丸に乗り込みポイントへ向かい船が走る!途中に鉄管と言うポイントを見せてもらったのだが、見た瞬間に足がすくむようなポイント!若旦那さんと「ここは無理だな」と話しをして本命ポイントへ到着したのだが、ここはテトラポイントの通称エリア52と言うポイントらしい。まずは足場をテトラに渡してからの上陸となる。2人で上陸してから、しばらく足がすくんで呆然としているのを見ながら、カズヒサさんは「3枚位は釣れるや!下手せば1投目から喰ってくるや!」と頼もしい言葉を残し去って行った。

釣座の選択は若旦那さんが「mazu君、若いから…」と言われてオレがテトラの上から狙ってみる事になった(*_*)何投かしてみると根魚がたまにイタズラする程度で何やらクロダイの匂いがプンプン↑↑
若旦那さんも同じ状況みたいで2人して集中モード突入!すると何やら若旦那さんが釣り上げたらしく嬉しそうにしている!見ると何とシロギス。これには参りました(^o^)しかもデカイ。そんなこんなしていると潮の動きにも変化が現れた! するとアワセがバッチリ決まった若旦那さんの竿が曲がっている「本命っぽいな」と思っていたが案外あっさりテトラから引きずり出された。あれ?違う魚?と思った瞬間!ナイスな絞り込みを見せる魚。やっぱり本命でした!しかもこれまたナイスサイズの47cm
俄然ヤル気になり集中していると仕掛けを張り気味にしてテトラ際ギリギリを狙っていたオレの竿先にアタリが!すかさずアワセてリールを巻くがドラグがジリジリ出ていく。あっ!ドラグ設定ユルかったんだ!!気が付いた時には時すでに遅しでハリスからプッツン↓前回釣行に引き続き、またまた初歩的ミス↓↓ハリスを結び直しドラグも調整して仕掛けを流すと、まだまだ潮はイイ感じに流れている。まだチャンスだ!!
そう思っているとウキがシモっていた(@_@)さっきの悪夢が脳裏にやどりながらウキの加速と同時にアワセ!その瞬間にテトラに突っ込もうとする奴を竿で溜めて強引にテトラから引きずり出す事に成功(^^)これでオレの勝ちかなっと思った瞬間!何と今度はオレの足元のテトラ目掛けて猛突進(*_*)そんなんあり!?また竿で溜めようとするが、余裕かましてたせいか一瞬、判断が遅れて勝負あり↓
若旦那さんには「主導権とられてるもん!」とダメ押しのお言葉…。(T_T)あまりの悔しさにテトラの上で叫んでしまいました!まさかの2連発にハリス結び直す手が震えてましたよ↓


それから少しの間、無反応が続いて今日のクロダイとの対決はもう無理かなと思っていると久しぶりにウキが入っていった。どりゃ~!鬼アワセを入れて、竿が曲がり胴に乗った瞬間にこれまたハリスからプツリ↓もう何をやってもダメ男です。おそらくテトラに対しての仕掛けの入りとオレのアワセ角度が悪かったと思う。あぁぁ~~↓


そしてタイムアップ1時間前に若旦那サンが掛けた!!やり取りを見てると竿の曲がりがハンパない『mazu君!デ・・デカイよ!』と必死の攻防が続く、最初に若旦那サンが釣ったクロダイとはトルクからパワーから全くの別モノと見てるだけで判断できる。少し沖目で掛けたみたいで竿の角度とラインの角度がスゴイ綺麗。『うわぁ~すげぇな』と思った瞬間、『あっ!!!』と若旦那サンが反り返ってしまった。竿も真っ直ぐになってしまってる!!聞くと仕掛けの直結部分からブッちぎられたみたい。
恐ろしき船川クロダイ。

そしてタイムアップとなりました。帰りに海風さんでイロイロとお話を聞くと、船川には足が生えたみたいに引くクロダイがいるらしい・・・。オレが思うに若旦那サンがバラした奴は多分、手も生えてましたよ。きっと・・・   それにしても3連発とは本当に凹んでしまいましたが、大変良い経験になった釣りでもありました。今回お世話になりました若旦那サン、海風サン、ありがとうございました!!
いつか半魚人クロダイと勝負できる日を楽しみに修行しなおします(笑)
2009/05/02
06:47:46
それは5月1日のAM2:00に突然やってきました。
『うぅ~~っ』隣のベットにいる嫁さんの声で目が覚めた!!
寝ぼけながら『なした??』との問いかけに『きたかも陣痛!!!!!』
『えぇ~~っ!!マジですか!!!』
でもまだ、これが陣痛なのかな??みたいな半信半疑な様子
一瞬焦ったが『練習陣痛なんじゃない??』など寝ぼけた事を言いまたウトウト・・・
しばらくすると、今度は吐き気に襲われてる模様!!
痛みも強くなってるみたいで辛そう・・・・
これが朝まで続き、朝には確実に陣痛だと判断したみたいで大至急病院へ
普通の人は夜中の段階で病院に行くらしいが、心強い事に家の嫁さん実は助産師(^・^)
オレがウトウト寝ぼけて『それ陣痛なの??』なんて言ってる時に、自分なりに冷静な判断をくだしてたみたい・・・ 流石です。
病院に到着して検査すると子宮口が8~9cmになっていて『まもなくお産始まります』との事。
って!!我慢しすぎじゃね?? しかも生まれる前に自分の手で触診?みたいな事するみたい!!
嫁さん⇒あなた凄過ぎです。
看護婦さんに『旦那さんは立会いしないんですよね??』と言われ『あっハイ』と答え、やっぱ立ち合った方がイイかな?と思いつつ分娩室の嫁さんへ会いに行き『オレ立ち合おうか?』と言うと『だって無理でしょ』とまたまた冷静な判断!そう!!オレは血や体内部の事がまるでダメな弱者なんです。
『無理です↓でも気合入れて頑張れよ』と伝えて義母と待合室で待つ事にし約3時間ついに看護婦さんが『生まれました』と呼びにきてくれた。
急いで分娩室に向かうといました!!!

2009050111400000.jpg
カワイ過ぎる
写真を撮りまくり嫁さんに『ありがと』と伝え
その後は何だか一気に疲れが・・・・
しばらく完璧な親バカぶりを発揮してから病院を後にし実家に帰り親父とお袋と祝杯をあげました。
五体満足!母子ともに健康!酒は美味いし本当に最高な一日になりました。





06:37:53
とある昼休みに職場のN田さんからTELがあり、『マッツぅ~!30日に釣りに行かない?』との内容だった。『ちょっと考えさせてけれっす!』とワンクッションを置いて一先ず電話を切り、すかさず嫁さんにTEL『あのォ~・・・。30日に釣りに行ってもイイ?チャンスなんです!!!』など意味不明な事を言って拝み倒し、なんとか承諾を得てN田さんに折り返しTEL。『30日いっきまぁ~す(^・^)』と伝え有休を取る!事由は「来客(クロダイ(^・^))の為」
と言う事で今回は職場のN田さんとズル休み釣行!前日の若旦那さんと釣具店からの情報を駆使して水島に向かう事にしましたが、初めての水島・・・。渡船の漁師さんや、若旦那さんに渡船時間や車を止める場所は聞いたけど不安でたまらない↓一応初めてだし早めに向かおうとAM3:00に待ち合わせ、オレの愛車の黒煙パジェロに乗り込み目指すは水島!
車中ではハイテンションのオレとは打って変わって睡眠不足のN田さんがコーヒーを飲みながら携帯をピコピコ。あっ!!オレも保安庁の気象情報に電話して風向き聞いてみよ。入道崎灯は・・・・・・・・
えぇ~~~~~っ!!南南西の風きゅきゅ9メートル!!N田さんの情報源も同じ9メートルをみたい(涙)緊急車内会議の末、撤収を気して水島で釣りするよりも楽しく釣りしたいので加茂に行くことにしました。
加茂漁港に到着して大竹丸の一番船に乗り込んだのは、オレとN田さんを合わせて4人。やっぱ平日は空いてるなぁ~(^・^)なんて思っていると船は全速で昨日、好調だった南磯に向かう一人目は大浅橋、オレとN田さんは小浅橋に渡礁した。
この磯は初めての渡礁のため、とりあえず全体を見渡してみる。北向きが良さそうだったが、何となく北側の一番沖向きに釣り座を構えた


2009043006060000.jpg


しかしこれが悪夢の始まり…。潮はアテ気味だし何だか雰囲気がない!それでもしばらくするとウキに変化が出始めた。十分に送り込んでからアワセを入れると、鋭い突っ込み!!!は最初だけのデカホッケ(*_*)南からの風が少し気になりつつも、しばらくホッケの入れ食いが続く、ふっと気が付いた時には水中にホッケの大スクールができている。うん!完璧に飽きた!どうやらN田さんの方も同じ状況みたい(>_<)
やっぱ船頭泣き向きでやろうかな?なんて思っていると若旦那さんから携帯に電話があり状況を説明して、ホッケの生干しについて熱く語り合い、電話を切った。オレもリフレッシュの為にホッケの生干しの制作に取り掛かっていると、再び若旦那さんからTEL!どうやら知り合いのお方に小浅橋の釣り座を聞いてくれたみたいで、イロイロ説明を受ける。生干しも一段落したので教えてもらったポイントにN田さんと移動!仕掛けを投入して驚いた!!沖向きとは違ってイイ感じに潮が動いていて潜り潮まで発見!しかも、さっきの場所と少ししか離れてないのにホッケがいないんです。何だか、雰囲気がありクロダイの匂いプンプン。「なんだか釣れそうだすな!」N田さんに言うと「んだが???オレ今日はダメなような気がする」なんて不吉な事を言い出した(-.-)今までのホッケな時間を取り戻す為にコマセを多めに入れ仕掛けを流すとエサがズレたり、頭が取られてたりする。ガン玉の位置やタナを変えたりしてクロダイ(来客)を待つ→→超集中!→→「マッツぅ~!タモ掛けてぇ」→→水中にはクロダイ→→愕然(T_T)↓ 何で!「釣れなそうだ」とか言ってたじゃん!!分かった!さては心理作戦だな!とりあえず落ち着いて、これを時合と読み超超集中に入り仕掛けを流すと、さっきより何だか少し潮が変わったような感じ。それでもイイ流れなので仕掛けを流していると…ビュっ!!→チラ見→水中にクロダイ→無視→「マッツぅ~ タモ頼む」→なんで何でなんでぇ~! どうしてどうして(;_;) オレも頑張ろうと釣れたタナなど聞いていたら「マッツこっちでやりな」って優しいお言葉が…。すぐに移動してN田さんにレクチャーを受ける。数投するとウキがゆっくりと海中に沈みラインを弾いた!N田さん!好き。なんて思いながらアワセを入れるとロッドがホッケとは違う弧を描いた瞬間!ブチっ そうハリスが…。ホッケ釣りまくって、そのまま移動したからハリス交換して無かったんです↓↓N田さんゴメン(涙)初歩的ですよ初歩的。そのあとは何も起きずにタイムアップ↓そりゃそうですよ。浅場でのバラシは厳禁ですからね↓
久しぶりの釣行で気持ち良かったけど、過去最高に凹みまくった釣行でもありました。でも学ぶ事も多々あったので良しとします(^^)

美味そうなこれも作ったし(^・^)

2009043013290000.jpg


本日の釣果

N田さん クロダイ 38cm
クロダイ 39cm
ホッケ 30cm~40cm 多数

オレ    ホッケ多数
      バラシ 1  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。