シーバスから磯でのフカセ釣りまでの多種多様釣り日記をメインに、趣味のサーフィンや2009年5月9日予定日の愛娘育児奮闘日記も更新していきます。
2010/03«│ 2010/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2010/05
文字サイズ文字サイズ:小文字サイズ:中文字サイズ:大
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/04/09
08:40:21
3日の土曜日に義父と釣りの話しをしていると「ホッケ釣りに行ってみたい」との事で次の日の日曜日に急遽ホッケ釣りに行ってきました。若旦那さんや、カズヒサさんにアドバイスを頂き、向かう先は足場が良い椿漁港に決定!まだ真っ暗なうちに家を出る。とは言っても義父は釣りをほとんどやった時がなく、家を出発する時間の早さにまずはビックリ!「寒くないよ~に着ていがねばダメだや」と義母と嫁さんにしつこく言われ、いざ服装を見ると…。ポロシャツ2枚位に作業用防寒。「お父さん………それだと寒いかと…」
それでも義父は「今日の天気は晴れだからなんともね」と強気のコメント。
そんなこんなで出発して椿漁港に到着すると、人、ヒト、ひと、人だらけで狙いの先端付近には入れる確率はゼロ↓ならばと潮瀬に行ってみる事に。到着すると車はまばらだが風と波が強い(-_-)しかも寒い…。隣りを見ると義父が「少し寒いな」と大分、寒そうな顔をしている。「だから言ったのに…」車のトランクにウェーディングジャケットがあったので、手渡すと「これ暖かい」とやっと素直になってくれた(笑)今日は義父との釣行なので無理はさせたくない。考えた挙げ句、カズヒサさんに助けを求めに行く事にして海風に到着。今日は義父との釣行で他のポイントは全滅だっだとカズヒサさんに伝えると、沖堤には行く予定との事で急遽、沖堤に行く事にしてイロイロとレクチャーを受けて、出船!沖堤に向かう船の上で義父が「気持ちイイな!これだけで早起きした甲斐があるな」とのコメントに魚が釣れる釣れないは別として、どんな釣りが待ち受けているんだろう?っていうドキドキと、船の上での優越感と気持ち良さが本当に伝わってきて嬉しくなる。沖堤に到着する前に何だか満足しちゃいました(笑)ってイカンイカン!
沖堤に着くと他のお客さんと5人で同じポイントに上げてもらい釣りをする事にしてコマセやら仕掛けやら準備して、釣り開始(^^)と間もなく隣の人がナイスサイズのホッケを釣り上げる!来たかとばかりにコマセを大量投入。するとウキがズボッ!「お父さん。来ましたよ」なんて言いながら、こちらもナイスサイズのホッケをゲットン(^.^)すると今度は義父が「来たみたいだ」なんて言って竿を曲げる。「お父さん!ゆっくりでイイからね」とか余裕こいてると上がってきたのはオレのホッケより、遥かにデカイホッケ↓初ホッケの余韻に浸る間もなく義父に、またまたデカホッケがヒット。
「ななななぬぅぅ~」
負けられん!!
アタっ!アタタタタタっ!大量コマセを打つが無反応↓群れが消えてしまったみたいで、しばらく無反応が続いたのでホッケを捌いて干す事にした。その間も義父は目をギラギラさせて海面を漂うウキを見つめている。きっと楽しんだろ~な(^^)と思いながらホッケの開きを完成させる。


2010040412040000_convert_20100409083525.jpg


その後もポツポツと釣れ続き午後になる位には結構な数が釣れていた。
途中カズヒサさんから電話があり、迎えに来てくれる時間を何通りか伝えられた。「きっと早目に帰るんだろ~な」と思い義父に伝えると、エサがあるうちはやる!とたくましい言葉が帰ってきました。ならばとバックアップしながらコマセが無くなるpm4:00までびっちり頑張り結果は2人で40匹前後を釣り上げる事に成功。

hottke.jpg

今回はコマセをきっちり入れて釣るパターンがハマったみたいで、あまりコマセを撒かない人は釣果が伸びなかったという印象でした。帰りも大満足と同時の大疲労な義父と潮風にあたりながら帰省となりました。今回、お世話になりましたカズヒサさん、本当に有り難うございました。
義父も釣りにハマりそうです(笑)

今回、更新がかなり遅れてしまいましたが、これには訳があり実はホッケの怨念で巨大「ものもらい」が右目に出来てしまいPCに向かうことさえできませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。